スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親が年を取るということ

最近ばぁば(実家母)に会うのが切ない。

親はいつまでも親なのに、自分より大きな存在なのに
いつの間にか自分より小さく弱い存在になっている。

ばぁばがまるで子供になっていくような感じ。
週3日デイサービスに通っているばぁば。
1年くらい前はデイサービスに通うことを薦めると
「人をボケ老人扱いするなー!!」って怒ったのに
今はおとなしく通ってる。本当は行くの嫌なのに抵抗する術も
もうないのかしら…。

普段はデイで送迎してくれるけど受診とか用事があるときに迎えに行くと
嬉しそうな顔をして帰りの支度を始める。
ニコニコして私のほうに来るばぁばは今は高校、大学生となった長女と長男を保育園に迎えに行ったときを思い出させる。
「おかあしゃん、お帰り。」って抱きついてきた子供たち。
さすがにばぁばは抱きつかないけどその顔はあの頃の子供たちと重なる。

でもね、子供たちは成長してどんどん大人になったのにばぁばは段々
子供になっていく。それを見てるのが切ない。。。
親が年を取るということはそういう事も覚悟しないといけないんだよね。
スポンサーサイト
プロフィール

マムママ

Author:マムママ
大学生の長女
受験生の長男
パパさんと甘ったれワンコのマムちゃん
そんな家族に囲まれてます

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。